休業日のお知らせ

ふるさと納税に出品しいています。

メーカー直販価格 品質保証とサポート保障 全国送料無料 開梱設置無料

カタログ請求
サンプル板請求

自然工房について

自然工房箱物家具の特徴

自然工房の箱物家具
(TVボードやチェストなど)の特徴

自然工房の箱物家具(TVボードやチェストなど)は天板と前板は無垢材を使用、側板(側面)はツキ板(または無垢材)で製作します。

プリント紙

一般的な大量生産家具(海外製品や無垢風の家具)は内部や側面に「プリント紙」・「非塩ビシート」を使用しています。
プリント紙は木の見た目をしたシートです。木目や色味も印刷したものです。
このプリント紙を合板に貼ったもので製作しています。

最近は技術の進歩もあり、見た目や手触りが木に近いものが多く、ほとんどの無垢風家具はこの素材を使用しています。
ですが、やはり印刷なので、本物と見比べた際に木の質感がなく、高級感がありません。また、仕上げの塗装が出来ないため技術も必要ありません。

ツキ板

自然工房は「ツキ板(突き板)」を使用しています。 「ツキ板」とは本物の無垢材を薄くスライスしたもので、見た目や手触りは本物の木と変わりません。
本物の木を加工しているので、木目も天然のもの。塗装(オイル・セラウッド)も可能です。

木地研磨など手間のかかる作業が必要となり経験者の技術が必要な、職人志向の素材となります。
このツキ板を合板に貼り、側面や内部に使用することで重量の増加や反り・割れの危険を抑え、天然木の雰囲気を表現しています。

自然工房は天然素材の素晴らしさ、本物の木の質感の家具にこだわり、無垢材やツキ板を使用した家具を製作しています。
ぜひ本物の木を使った家具に触れてください。大量生産品では決して味わえない感動があります。

自然工房の箱物家具の特徴説明

自然工房の箱物家具の特徴説明1
自然工房の箱物家具の特徴説明2

お気に入りリストへ

国産家具製造 自然工房について

会員登録で500Pプレゼント

ご注意 サイズオーダーについて

写真つきお客様の声

大型家具搬入について

素材・材種で探す

種類で探す


シリーズ別

自然工房について

家具オーダー製作

家具のメンテナンス・手入れ

家具の知識

自然工房の特典

納品事例

ショッピングガイド

大川家具工業会、提携企業一覧

お知らせ

ページトップへ