ふるさと納税に出品しいています。

ダイニングテーブルの選び方について

ダイニングテーブル:大きさの選び方

ダイニングテーブルを購入する際、頭を悩ませるのがそのサイズです。
部屋の間取りを考慮するのはもちろんですが、何人掛けを想定しているのか?
も重要なポイントです。

一般的に、一人当たりのテーブル利用面積は幅60cm × 奥行40cmと言われています。
つまりテーブルを4人掛けで使用したい場合、幅120cm × 奥行80cmは必要となります。
使用する面も考慮して、幅・奥行を決めます。

もちろんこれは最小限の寸法なので、もうすこし余裕のあるサイズをお勧めします。
肘付き椅子の場合はさらに余裕があると椅子の出し入れもスムーズとなります。

テーブル・サイズについて

サイズは幅1500~2000mm、奥行800~1000mmより50mm単位でお選びいただけます。
高さは標準サイズで720mmとなります。

※掲載しているサイズ以外についてはお問い合わせください。
高さは最大750mm(30mmアップ)から最小650mm(70mmダウン)まで10mm単位で変更可能です。※追加料金不要
購入ページにてテーブル高さを選択してください。

※参考画像は幅1800mm、奥行900mm、高さ720mm。

ダイニングテーブル:高さの選び方

テーブルの高さにも注意しましょう。
椅子の座面の高さから、テーブルの天板の上面までの高さを「差尺」といい、この高さが25cm~30cmくらいになると、食事のときに食べやすい姿勢となります。

座面の高さは40cmくらいのものが多く、それに合わせるとテーブルの高さは70cmくらいとなります。

使用されている椅子、もしくは新しく購入される椅子の座面の高さにあったテーブルをお選びください。

塗装の種類のちがい

自然工房では人と環境にやさしい、F☆☆☆☆の自然塗料を使用しています。
主に「オイル塗装」と「セラウッド塗装」になります。
どちらも木の質感を感じることができる塗装ですが、どちらの塗装が良いのか悩まれる方が多いです。

塗装の種類と違い

「オイル塗装」は補修やメンテナンスが容易ですが半年に一度くらいで再塗装をお願いしています。
「セラウッド塗装」は非常に強いと膜を形成するため基本的にメンテナンスフリーですが、キズがついた場合の再塗装は業者でなければなりません。
テーブルの塗装を選ぶ際に弊社では、
小さなお子様がイタズラでキズをつける可能性がある方へは「オイル塗装」、
そうでない方には「セラウッド塗装」
をオススメしています。


商品一覧

該当商品はありません

お気に入りリストへ

国産家具製造 自然工房について

会員登録で500Pプレゼント

ご注意 サイズオーダーについて

写真つきお客様の声

素材・材種で探す

種類で探す


シリーズ別

自然工房について

自然工房の特典

オーダーシステム

納品事例

家具のメンテナンス・手入れ

家具の知識

ショッピングガイド

大川家具工業会、提携企業一覧

お知らせ

ページトップへ